法人のお客様 生活 雑貨 通販 ヤマソロ Beat パソコンデスク75 82-783
法人のお客様






【メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています】



【商品仕様】
鋼材青紙2号
構造軟鉄・鋼との積層構造
仕上げ本霞仕上げ
黒檀八角柄
全長約415mm
刃渡り約260mm
重量約200g
※ 刃渡りは刃の長さを計測しています。 ※
※ すべて手作りの為、表示のサイズ・重量には多少の誤差が生じます。機械生産ではありませんのでご了承下さい。 ※

古来より伝わる刀法による軟鉄と鋼の16層の折り返し鍛造によってできる美しい波紋のような模様が見た目にもインパクトのある包丁です。

手間と時間をかけて手作業で鍛造されるその模様は2本と同じ物はなく、自分だけの特別感もあり愛用者が多いです。

硬い鋼は光り軟鉄は霞むという性質で、この繊細で落ち着いた色のコントラストは、眺めていても飽きません。見栄えも良い為、撮影等でよく使われます。

切り刃は青紙2号を使用し、美しさ・切れ味・扱い易さを兼ね備えた満足度の高い和包丁となります。

見た目だけでなく実は、かなりの実用性に優れています。

もちろん、青鋼独特の硬度と粘りや滑らかさといった素晴らしい切れ味が魅力ですが、地金の鍛造の段階で何層にも重なった鋼が鍛えられているので、他の鍛造包丁に比べて「強く」、長年使っても反りや歪が出にくいという利点があります。

機能的で美しい青鋼十六層包丁は黒檀柄との相性もよく程よい重厚感があり、カウンターでの調理でもお客様の目を惹く逸品です。




関西でよく使われる刺身包丁で、柳の刃のような細長い刃の形状が特徴でその名前の由来となっています。

魚介類をお刺身(切り身)にするのに特化した包丁ですが、
尖った先端で ほかの細かい色々な作業にも使いやすい包丁となっています。

お刺身は切り口が命!
力が要らない 鋭い切れ味で魚介を一気に引き切りする事で、細胞が押しつぶされずにお刺身の角が立ち、舌触りや香り・旨味に違いが出ます。

海外でも「YANAGIBA」の片刃の裏スキの技術が評価され、その素晴らしい切れ味は世界中のシェフにも人気が広がっています。



昔ながらの製法で、熟練の職人が1本1本手作業で作りあげます。
抜群の切れ味はもちろん、
砥石に刃が当たり易いとプロの方々にご好評を頂いております!


また、
新規ご開店・各種記念日やお祝事などのご贈答品に
お使い頂く場合も多くございます。
贈られた方にも大変喜んで頂いております本格プロ仕様の包丁です。ギフト包装も承りますので是非ご利用ください。



この商品は、
受注生産品ですのでご注文順にお作りし順次発送しています。
発送まで通常で1~2ヶ月、ご注文多数時は2ヶ月以上かかる場合がありますのでご了承の上ご注文下さい。


※ 柄の口輪部分の色は通常黒系となっておりますが、
ごく稀に茶系や白系が混ざる場合があります。
天然素材につきご了承下さい。 ※

上に戻る